京の香り
e0121710_1237172.jpg

すこし時節はずれではありますが 先日の京都で 買い求めてしまいました。
土筆の有平糖(あるへいとう)です。
とても良くできていますよね。
手作りなので同じ形の物はありません。
節は飴で接着されているので ものによっては ずれて歪だったりして。
「お茶会だとみな形が揃うようにするけど 曲がってるのが また味なんやで」
とおねぇさまに言われたけれど なるべく真っすぐを選んでしまう私。

e0121710_12374190.jpg

左が麻のふきん。
糊を落として使います。

右は鳩居堂さんの一筆箋。
鳩居堂さんをはじめに教わったのは東京の方でしたけれど
京都がご本家だったのですね。
この文様は「源氏香」
香道で用いられる図です。
5つの香を聞き約束にそって線を引きます。
その形にはひとつひとつ源氏物語の各帖の名がついていて
最後にその名で答える..というものだそうです。

e0121710_1238148.jpg

これはおねえさんが 最近おくってくれた手ぬぐいです。
京おどりで舞妓さんが客席へ放ってくれたものらしいです。
「富美珠」さんとサインがあります。
舞妓さんというのは..置屋さんといっていいのでしょうか?
居られるところで名前の上の部分が一緒なんだそうです。
それで 富美珠さんなら 「たまちゃん」
前回の 美絵菜さんなら 「なーちゃん」
というように 下の部分で呼ばれるのだそうです。
なんとも小粋なかんじですね。

そして もうひとつ頂いた物がこちら。
e0121710_12385799.jpg

梅の花のUピンです。
金竹堂さんは祇園北側のお店。
(八坂神社に向かって左手を北側 右が南となります)
冬に主人と行ったときは つげの櫛を買ってきました。
ここにまた寄りたかったのだけど寄れずじまいでした。
桃色や赤だとあんまりですが紫だと
顔から遠く後ろ髪になら私でも使えそうで とっても嬉しいです。


以上 桜づくしの京都だったわりに ちなんだものがありませんが
京都の香りを載せてみました。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-04-11 13:26

shoたろうも1年生
by rokuzyo38
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Live Moon
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧