<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
掛川花鳥園
彼らが帰ったあと..
豆鉄砲をくらったような顔の主人も言っていたことですが それに関しては全く私も同感でした
それは..
彼女と この静岡で出会ったのではなく 里の北海道から連れてきたということです
新天地静岡で出会ったのではなかったことは もうひとつの救いでした
知らない土地での寂しさから こうなったのでは 親としてはいたたまれませんから

そして..もうひとつ思う事
(すみません 思いのすべてをここに吐き出したい私です)
彼にとって これがベストな選択だ というなら
私はここで 彼に 恩を返さなければなりません

彼も私を認め許した
彼が初めて今の主人に会ったとき二十歳の彼は主人の顔を真っすぐにみて
「(母を)宜しくお願いします」と一礼したのです

shoたろうが生まれた事を知らせた時 彼はいつまでもすすり泣いた
謝り乍ら私は胸が張り裂けそうでした
でも..彼は少し大きくなった赤ちゃんのshoたろうを バイト先まで見せにいったり..
携帯をいたずらして 友達にかかってしまいすぐ切ったけれど 折り返し友達が電話してきた時..ごめんと誤り
「今 弟がいたずらしちゃって 〜」と..
おとうと..と言ってくれたことが うれしかったことを思い出します

この恩を返してやらなくては...
ありのままに 認めてあげることが 彼らの幸せにつながるのは 明白ですから

...そんなふうに思ったり
だけど こうなったのは 私がこういう生き方を選んだせいではないか...とか

その辺りを行ったり来たりするのです
そこが1番辛くて苦しい
苦しくて哀しい

ともあれ..とりあえず 顔をみて 何故か ほっとしたのです
ここで 胃の気持ち悪さは やっと消えたのです

....閑話休題

翌28日日曜
はつみみさんがホテルまで迎えにきてくださり 観光となりました
e0121710_10205629.jpg
ロビーで待つshoたろう(手に持っている新幹線はお嫁さんからのプレゼントです)

はじめてお逢いする はつみみさん
彼女はいい意味で私が抱いていたブログイメージとかけ離れた方でした

私は(昨夜までの事もあって)慈悲深い「観音様」が私の前に女性に姿を変えて現れたのかと思いました
「いいよーーそんな事」
よーと伸ばすお国言葉がなんとも柔らかく  あたたかい


多分..本当にそうだと思うのです
だいたい..はつみみさんが 息子の住むこの地へ 私を招いてくださった

気負いも恥じらいも感じず.. 彼女に自分を委ねていた気がします

そして前述の町並み文化展へ..その後 息子たちと連絡を取り合って向かったのは
「掛川花鳥園」というところです
花がいっぱい.. 人間に慣れた鳥たちが暮らす まさに「浄土」

e0121710_10564249.jpg
e0121710_1154741.jpg
(同行カメラマンの腕が今ひとつで「いっぱい」な感じの画像がありません・笑)
e0121710_11131738.jpg

餌を持っているとインコが寄ってきます
e0121710_11305180.jpg
そして..子どもたちはというと
e0121710_1135983.jpg
おもての鷹ショーの広場で遊びまわる..
彼らには何の疑念も邪念もない...

それからみんなでお喋りし乍ら休憩
「ねぇ..私 なんて呼んだらいいですかー」
なんて嫁が私にむかっていう(笑)
え?おかあさんでいいんじゃないんですか?といえば
「YUすけが..おかぁ っていってるじゃないですかぁ?
あれいいなぁと思ってぇ〜」

(ーー:)嫁にそんな呼ばれ方したくない...(苦)

それでも 東京へ遊びにおいでと誘えば
嬉しそうに目を輝かせて「いいんですか〜〜?」と喜ぶ

彼女も知らぬ土地で 大好きな人に守られ乍らも 孤独だったのかもしれないと思いました

e0121710_11471829.jpg
観音様の御手が息子に差し出された瞬間..

どうか 息子に御加護を...(祈)

多くは望まないけれど 息子がこの先 ほんの少しだけでいい..常に 私よりは幸せでありますように


ps
最後に..はつみみさま
ほんとうに素敵な一日をありがとうございました
心から感謝します
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-30 11:56 | 子育て
つづき
27日(土曜)のことに戻ります
e0121710_21402037.jpg
二男です
はじめまして..

新幹線の中でメールがきて 無事会う事ができました

彼は昨年北海道の大学を卒業し 就職しました
就職試験のときは 何度も我が家に泊まり込み  数年社会人としての先輩である主人と夜遅くまで 試験対策を練っていて その姿をほほえましく眺めていた私です

計らずも..彼は東京ではなく 研究職として 静岡に決まったのは少し残念でしたが 
それでも 心からほっとしました 
ほっとして..
そう 安心しきっていました

それなのに....

e0121710_223388.jpg


何故ゆえに息子に家族がいるわけ?

いえ..これについての感想は何もかけません
これは 立場が変われば 見方が変わるでしょうし..
今後の彼らとの付き合いの事を考え 言葉は控えたいと思います

ただ、、この話を聞いたのは はつみみさんが偶然にも 息子の住んでいるところの近くに住んでおられることをブログを通して知り
「だったら 1度いらっしゃいな」と誘っていただいたからなのです

もし それがなければ これは まだまだ ずっと先まで 息子は隠していたでしょうね

聞いたときは 最初に浮かんだ言葉は
「因果応報」
次に
カエルの子は蛙    自業自得   

私自身に矛先が向く事はいいのです覚悟の上です
しかし 私のせいで 息子が苦労するのは たまらないのです
こどもにはいつだって順風満帆であってほしいのです

頭の中の「育児ノート」を 私は震え乍らパタパタと 慌ててめくりましたね
どこかに 間違いがなかったかと..

次に主人の母の事を考えました
義母は私を受け入れた
いえ..それは あきらめ だったのかもしれません
義母の気持ちは痛いほど わかるつもりだった
わたしだって 息子を持つ母親だから...
でも それは やはり想像であって 実感を伴っていなかったことに今気づきました

そして主人のことを考えました
息子は 主人にとっては ある意味ライバルだったと思います
ニヤリとする主人を空想し ぞっとしました
哀しいことに 現主人とは この痛みを 共有する事が出来ない..ことも思い知りました

いろんな方向から矢がつきささってくるようで 辛かった

でも..見てない事を考えているのは 不安を益々増長するものですね
実際息子(達)と会って 落ち着いたのは確かです

私が苦労と想像することは 息子にとってはそうではないのかもしれないと考えました
そして 主人の母のように 「あきらめ」てみようと思いましたね
あきらめたところから 何かが始まり 何かが変わっていくのかもしれないと...

ひとつ救いはありました

「明日(28日日曜)は お友達と会う事になってるけど あなたたちも行く?」と聞いたら息子が
「彼女これから朝までバイトだから 多分明日は 疲れて動けないんじゃ、、」といった言葉をはさんで彼女が
「え? どこかいくの? いこうよいこうよ 楽しそうジャン!」
そういったのです

敬語も使えない若い彼女にとっては多分 精一杯の私への気遣いだったと思います

私が将来(ついさっきまで将来だった)息子のお嫁さんにたったひとつ望む事
それは 「私を疎ましく思わないでいてくれること」でした
嬉しかったですね 
私は1分でも長く息子と過ごしたかったですから

私も(主人の母のように)彼女を愛せるように努力しようと思います


...つづく

 
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-29 23:09 | 子育て
町並み文化展
つづきはあとにするとして...
静岡に行った目的は 実はもうひとつあって..
それは ブログのお友達 モッタイナクテの はつみみさんにお逢いする事でした

e0121710_12263338.jpg
翌28日(日曜)はつみみさんの車に乗せていただいて..案内していただきました
はつみみさんの髪飾りは..パンプキンなんですよ^^ かわいい♪

この日は台風一過の晴天
暑いくらいの日和でした

降り注ぐ まぶしい日差しや心地よい風 
コスモスの咲く田園地帯 茶畑などの 風景は はつみみさんが写真で語る静岡そのものでした

途中止めていただいたスタジアム エコパの駐車場では shoたろうと影踏みなどをして遊んでくださいました
初め人見知りしていたshoたろうも  すっかり ナツイて..甘えていました

e0121710_1303629.jpgそしてまず向かったのは「横須賀街道文化展」
実はどういうものか全く理解してなかったのですが 行ってびっくり!
感動の嵐〜〜でした!!

古民家を借りそこで各地の諸々の芸術家が 展示や販売をおこなっているのです
その距離は数キロ×2通りだそうで
とても全部回りきれませんでした

絵画 版画 木彫り 石像 手芸 音楽..なんでもありです

古民家がこれだけ この街道に残されている事自体もすばらしいことです

この写真のように歴史的建造物として保存されているものだけではありません
ごくごく普通の お店や おうちが そのままに...いえ!そのままなのだったら過去にはみたことがあります

そのままではなく 年月を経た状態で残っているのです
ですから..障子も張り替えられておらず 赤茶けぼろぼろに破けていたり 錆びて今にも落ちかけた看板などがかけたままになっており 軒も歪んでいて

「私たちは こうして 年月を経たのだ」と 思い切り主張しているのです

ぐさり ときましたね

汚いなどとは 思えないのです

衰え朽ちていくこと..の美を これでもかと 私に魅せつけるのです

e0121710_1684716.jpg



e0121710_16341645.jpg
途中はつみみさんのご主人にもお会いして..

お昼は路上で町のご婦人方が売られていたお赤飯に..郷土料理金山寺みそ という納豆や麹やにんじんなどのお野菜が入ったお惣菜を添えて いただいたんです!
甘くて お赤飯のおかずにぴったり♪


それにこれ!e0121710_1703290.jpg「ながらみ」というんだそうです
貝です
塩ゆでのむき身をお買い上げ!
はじめて見たはじめての味です

ご飯を食べだしてから主人が いけすにいた 海老が食べたい!と またお魚屋さんにもどり..お刺身用に剥いていただいてきました
噛むと..動くような活きの良い赤海老を ぱくぱく!みんなでいただきました

やはり 土地ならではの物をいただくのが最高の贅で..本当に美味しいですね


e0121710_1733617.jpgshoたろうは 実演販売ではつみみさんに買っていただいたキャラメルポップコーンを離しません(笑)






ここでは 終始 はつみみさんが shoたろうのお相手をしてくださいました
私は御陰さまで ゆっくり町並みや 作品を見て歩けて こころから感謝しています




...つづく
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-29 13:17 | 話題の..
こだまに乗って..
静岡行きを決めたのは2週間ほど前のこと
私の1番の目的は 今回胃痛を起こしたストレスの元凶に会う事
しかし 会ってくれるかどうかも よくわからなくなっていて...
shoたろうには何も言っていませんでした


電車男shoたろうは『こだま』に乗れるのを楽しみにしていました
「こだまって 遅いんだよね?!」
遅い^^;事を喜ぶshoたろう

「こだまにのってどこいくの?」
ホテルに泊まるんだよと私 
丁度ホテル予約のために開いていたパソコンにはそのホテルのレストランの画像がでていたから

shoたろうは「お知らせ書いて!」と紙とペンを持ってきて
「こだまに乗って ホテルのレストランに行きます」って書いてとねだる..

いわれるとおりに書いたその紙を ずっと大事にしていました
e0121710_9542812.jpg
遅いこだま(笑)の外を眺めるshoたろう..この日は私の気持ちをそのままに表したかのように台風でした

e0121710_955479.jpg


駅前のホテルでまったりしたり...

e0121710_9563339.jpg



そわそわしたりしながら... 何も知らない主人にここで やっとの思いで 事の次第を打ち明け 彼らを待つのでした



 
  ...つづく


 
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-29 10:23 | 子育て
胃痛とピロリ菌
胃の調子が悪くて今日は病院へ行ってきました
痛みはなくて ただ気持ち悪いのと 胃酸が上がって来るかんじで6月と同じような状況
口の中も荒れて軽くひりひりします
前回と同じお薬と胃を保護するお薬をいただいてきました
胃酸の逆流状態の原因は ストレス 過食 早喰い..なのだそうで
私にはどれもあてはまってるなぁ〜と思います^^;
前のときはとってもよく効いたけど..今度も治ってくれるかな..

内科にこうしてお世話になる回数が増えると..
だんだん胃カメラなんかも勧められちゃうのは当然のことで..だからといって
前にも書いたけど 喉がオエッ〜体質なので どうも 踏み切れない

そんな折り  
「ピロリ菌除去したら胃がすっきりして胃痛知らずになった」
という話を3件も聞いてそれってすごい!と私も試したくなりました
検査は呼気で調べるというのをポスターで見た事がありましたし..もしピロリが見つかった場合
10日間 それに効く抗生剤を呑むというもの

で..よい機会なので今日先生に聞いてみました
ピロリ菌は癌や潰瘍の原因になりうるし..血液検査でもわかるのだけれど
ピロリ菌がいた場合はやはり胃カメラで 今胃の状態がどうなのかを調べなくてはならないそうです
確かに除去することで胃の調子がよくなる場合もあるけれど
例えば..胸焼けなど症状によっては かえって悪化させる場合もあるのだそうです
大切なのは除去自体ではなくて どういう状態かを知ることで
それにどう対処するか..なのだそうです
その結果ピロリ菌の除去がいいのかどうかを決めるのがいい とおっしゃられました

ピロリ菌は 昔井戸水などにあって 井戸水世代に多いとお友達に聞きました
私も子どもの頃 それを飲んだし..
だから子どものころから胃が痛くなったりしたのか〜と考え
だったら..除去したら快適な日々がおくれるかも〜^^なんて短絡的に考えていたんですが
どうも そう簡単な話でもなさそうで がっかり..

こんな話を先生にしたものだから ますます胃カメラを勧められちゃいました
睡眠薬を使って検査する方法もあるんですってね
でも..どんな睡眠薬でも あの オエッ はおきそうで..
オエッとなっても その薬のせいで 起き上がる事も 手をあげることもできず かえって苦しいんじゃないのぉ?? なんて思う弱っちいわたしでした..

とりあえず..今の気持ち悪さは お薬で治ってほしいなぁ
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-26 11:58
チューリップ
咲いたぁ〜♪ 咲ぁいたぁ〜〜♪
e0121710_1122513.jpg
チューリップの球根植えてみました!
ブログで皆さんの 春に「チューリップが咲きました」の記事を羨ましく思っていて..真似しました
10個買っちゃって(まとめ買いがお得でつい^^;) 
鉢に7個入れたのは近すぎよね?
我慢してちゃんと咲いてくれるといいなぁ

赤とピンクを買ったんですが..巻いてあったテープをとったら どれが何色かわかんなくなってしまいました(笑)
どんなふうに なってでてくるかなぁ^^; また それもお楽しみということで(笑)
e0121710_1130768.jpg


一緒にこんなの見つけて買いました
お薬あるんですね..
早く買えばよかった^^;

あまりかけない方がいいとは思うけど
最後の手段に使おうと思います
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-24 11:38 | ベランダガーデニング
メロンパン作り
昨日の事..
夕方そろそろ買い物に行ってご飯つくらなくっちゃ..と思ってたところへ主人から電話
遅くなるからご飯は食べて来るとの旨
なぁんだ..と買い物行く気も無くし..夜はshoたろうと野菜入り味噌ラーメンを作って終了
でも 考えたら明日のお弁当のおかずも全然ない..
買い物いく気力は消沈

そだ! 大好きなメロンパン持たせちゃお!
というわけで shoたろうを寝かせてからのお仕事です
e0121710_961677.jpg


HBで280gの粉でパン生地を作るとメロンパンが12個できます
前回これを食べ切るのがひじょ〜に辛かったので半分(よりやや少なめ)をメロンパン..残りは別のものにと作り出しました

クッキー生地は材料を半分にして〜と思ったらあとで気づいたんですがバターだけ半量にするのを忘れ^^;生地がべたべた(涙)
なんとか形にして 焼いたけど 焦げちゃった..
どうも2回目というのは緊張感もなくなって 1度目上手くいった(偶然)という奢りと油断が失敗を招くのは..ワタシのいつもの癖(苦笑)
それでも なんとかお弁当に入るくらいの小さいメロンパンは出来上がりましたe0121710_975145.jpg


残りはツイストドーナツにしました
ツイストが外れて タップダンスを踊ってるような形のものは写らないように奥の下の方へ隠してあります(笑)
菓子パン持って行ったら叱られるかな?
手作りだから許されるってものでもないけど..まぁ..許してもらおう^^

ということで..乾かないようにラップかけて、、テーブルにおいて準備万端
さて..ワタシも寝る事にしましょう♪

...ん? ちょっと待って..
このままでは眠れない
主人がまだ帰ってきてないんでした!

e0121710_9442617.jpg

ヨシ! これで安心
と お先に休ませていただきました^^
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-23 09:47 | クッキング
手作り子供用フード付きジャケット
今回も紆余曲折を経て..フード付きジャケットが出来上がりました
フリースなんですが..お安いので買ったけれどこれって洗濯したらすぐに毛玉とかできそうで ケチらず良い生地を買えばよかったと後悔しています
しかもバイアスがお高いので..作るよりお店で買ったほうがお得なような??(涙)
e0121710_1163847.jpg
とはいえ..苦手な落としミシンの練習と ニット用の糸と針をはじめて使い お勉強にはなったかな..
未熟ものなので..何事も勉強だと思ってやっています^^
e0121710_1175045.jpg
shoたろうに着てもらったら「あったか〜〜い! おかあさんありがとう!」といわれて苦労が報われる思いでした♪
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-22 16:07 | ソーイング
ともさまへ  〜私信〜
ブッタークーヘン出来ました
ありがとうございました
e0121710_12524541.jpg




発酵前に溶かしバターを間違えてかけてしまいました^^;
e0121710_12533639.jpg





平にならすのが意外としんどくて でこぼこだったりしますが
e0121710_1254522.jpg



なんとか..形になりました
思ったほど甘くなくて..おいしかったです
食感はパンとちょっと違うんですね
e0121710_12555073.jpg




shoたろうも喜んでました
バラバラ落ちてこないよう まずアーモンドから食べてます
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-21 13:05
お友達が来てくれました
e0121710_2183782.jpg先日北海道の実家から栗(その他)が送られてきました
実家には1本の栗の木があって実は小さいけれど 子どものころから 楽しませてくれました
今年は栗の当たり年ですね^^;
さて こんどは どうしましょうというかんじでしたが..
先日子育てダイアリーのともさんが 「栗の渋皮煮」というのを作っておられました

e0121710_2192588.jpg渋皮ごといただけるなんてすごい!と感動したんです

今までその存在を知らなかったんですが ネットでレシピを調べて作ってみました!
大変手間がかかるんですね?昨日丸1日かかってしまいました
それでもなんとか出来上がり ..
2kほどもあったので醤油と味醂を入れて口取り用...ブランデーを入れてお菓子用と2種類つくりました
1年ほど保存がきくそうです

主人に両方味見してもらったら「どっちも味変わらない」とか言われてちょっとショックでしたが(笑)

そして今日は 都内から電車を乗り継いで1時間ほどかけてお友達が遊びにきてくれました
おしゃべりに花が咲きとても たのしい時間を過ごさせてもらいました
お昼は いつもこればかりなんですが^^;チャーシューを焼いて..洋風サラダ散らし?(なんと呼んでいいものか)を作りました
美味しいといってくれて嬉しかったです
e0121710_21113541.jpg

e0121710_21132681.jpgこれを私が作ってる間..彼女は何をしていたかというと..(笑)
とうもろこしの皮むき(爆))
先日栗を送ってくれたお礼の電話を実家にした時 「冷凍庫のとうもろこしが残り1本になった」と言ったら..なんと まだ畑に残ってるとの事!
北海道はすでにこちらの冬並みの気温
まだ あったなんてびっくりでした
トウモロコシ好きのshoたろうのためならエンヤコラと..また父が送ってくれたんです
それが 運良く 今日届いた訳です
彼女には非常に運が悪かったですね(笑)
何十本ものそれを 冷凍するために皮むきしてラップにくるんでくれたんです
ほんと..お客さんまで使う 鬼のような私^^;
いやぁ 助かりましたね
e0121710_2114862.jpg
その後 shoたろうのお迎えに一緒にバス停まで行き..下のお店でケーキまで買ってもらっちゃいました!!スミマセンm(__)m
しかも居ない主人の分まで^^;

shoたろうは 思いがけないお客様に大喜び〜
沢山遊んでもらいました

夜主人が帰るなり shoたろうは
「△△さん(名字)が 都営浅草線できたんだよ!」と報告してました(笑)
本当に最近 すっかり電車男になっています^^;
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-10-19 21:54 | クッキング
  

shoたろうも1年生
by rokuzyo38
プロフィールを見る
画像一覧
Live Moon
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧