<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
お遊戯会リハーサル
お遊戯会が近づいています
今日はリハーサルの1日目
私はおゆうぎ会の係なので行ってきました
衣装の着脱のお手伝いが主な仕事です
shoたろう達年少さんは今日はカスタネットとお歌のリハーサルがありましたので そこは見せていただきました
e0121710_13193156.jpg


始まる前舞台カーテンの隙間から顔をだす我が息子( ̄0 ̄;


人様のお子さんのお着替えはなかなか緊張します
まず紙やビニールで作られてるので 破かないか心配
あと髪飾りをピンで留めたりするので、、女の子のいない私は慣れなくて痛くさせてないか心配..

それでもさすが年長さん
自分でできるところは自分でしようとするし
着替えが終われば ちゃんと「どうもありがとうございました」と挨拶してくれます

先生達だけで作られた衣装は どれもとってもかわいらしく かっこよく、、センスがよかったです
本番が楽しみです
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-26 13:33 | 子育て
編み物
ため息で編まれほどかれ毛糸玉
e0121710_9594577.jpg
冬ですし 人並みに編み物などはじめてみたのですが 苦手なんですよねぇこれが^^:
いったい完成する日がくるのでしょうか(涙)

な訳でブログ更新滞り中でぇす(汗)
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-22 10:17
七五三
ただ君 健やかにと願う...
e0121710_21435794.jpg


e0121710_22551463.jpg
今日は七五三参りにでかけました

今回もあまりいい出来ではないけれど..なんとか作ったお赤飯です

紅葉が緑色なのが残念^^;

e0121710_2304077.jpg

主人の母が送ってくれた たねや はクラブハリエのバームクーヘン

七五三バージョンだそうで..鈴柄の包装がとってもかわいい♪


e0121710_23183447.jpg
まずはスタジオで写真撮影してもらってからお参りにいきました

着いてみると もうそこらじゅう 
どんぐりが いっぱい落ちていて
どんぐり拾いに夢中^^;



e0121710_23204831.jpg
神妙にお祓いをうけて 千歳飴やお土産をいただきました

どこの神社にするかはとても悩みました

氏神様に参るのが良いと聞いたのですが..近所にそれらしい神社がありません

名の知れた神社でも 生まれた土地の神社でもということだったので

shoたろうの生まれたところで お宮参りもした神社にしようということになりました

久しぶりのこの街は 私が東京で初めて住んだ街でもあります
なんだかとても懐かしい...

e0121710_23295012.jpg
e0121710_2331978.jpg
少し肌寒かったけれど 良き日となりました..^^
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-18 10:06 | 子育て
ローズマリーオイルとガーリックオイル
e0121710_1655360.jpgにんにくの用途にまだ困っている私ですが..今日はオイルなどを作ってみました

そういえば..植えっぱなしのローズマリー
何も使ってませんでした

株がふえないなぁ と思ったら これって時々切らないと増えないようですね^^;
すごく気づくの遅かった

というわけでローズマリーオイルにしてみました
ただにんにくとローズマリを入れてオリーブオイルをドボドボ注ぐだけ


パンにつけても美味しいんですってね^^

本当はもっとすらりと細長い瓶に詰めたいところですが 我が家の冷蔵庫は扉の収納も少なく 棚も高さが変えられなくて 入らないのでこんな小さな瓶に入れるしかありません

 e0121710_16135110.jpg

そして..ガーリックオイルです

ニンニクを1カップに1個程度なのですが倍量いれました

ニンニクがしっかり浸かるように鍋を傾けて弱火で30分 
しわしわになってきたら出来上がり
火を通すと辛さが抜けてマイルドになっていいですね

保存は3ヶ月程度だそうです

今夜はペペロンチーノにしてみよう^^


e0121710_1621108.jpg 

あとベランダに残っていたバジルをほとんど摘み取りました

緑が濃いなぁ〜

若草色もいいけれど 深みがかった色もなかなかいいですね


e0121710_1625154.jpg
これは もちろん すべてジェノベーゼソースを作りました
冷凍もできると聞いたので小分けにして冷凍保存しました

今年は1株だったけど 来年はもう少し株数増やそうと思ってます
美味しいですもんね ジェノベーゼ

いいこと教わってホント感謝です^^
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-16 16:30
やっと幼稚園へ
e0121710_1515520.jpgうちの向かい側に建設中の建物が一部テントがはずされ内装工事に入った模様..
7件の区画でテナントを募集していた
「どんなお店が入るんでしょうね?」そう聞く私に「どうせ歯医者か美容院でしょう」とため息まじりに答えたのは その時まさに私の後ろで髪を切ってくれている美容師さんだったのが可笑しい..

今週はshoたろうが風邪で月曜から幼稚園を休んでいました
今日は熱が下がっていたのでほぼ無理矢理登園させました
心労と肉体的疲労でこちらのほうが滅入ってましたから...(笑)

帰ってから園での様子を聞くと
「shoちゃんと taketoくんだけ お外で遊べなかったの」と言っていました
咳でてるから お部屋でブロックしてなさいと言われたそう..
気が回らないというウワサもちらほらの 我が園ですが 頼んだわけではないのになかなか気が利いてると有り難く思いました

e0121710_1530508.jpg
そして今日持ち帰ったものがこちら!

「エンゼルパイミニ16個入り」

すごい!
森永さん!太っ腹!!
CMしておきますねん^^
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-16 15:34 | 子育て
ザッハトルテの由来
さてさて..このザッハトルテ
こういうものが作られたのは 馬車に揺られて運ぶ時代には 必要にせまられてということがあったそうです
そもそもは200年ほど前ウィーン会議の席のデザートとして依頼されたフランツ・ザッハーが作ったものらしいです
後にザッハー家はホテル・ザッハーを創設し このケーキも受け継がれていたのですが 宮廷御用達の菓子店デメルとザッハーとの間の婚姻により レシピがデメルに洩れ..
製造販売許可をめぐる権利闘争となったようです

今回作ったザッハートルテは真ん中にアプリコットジャムがはさまれていますが これはザッハーのものです

そんなわけで ザッハートルテは レシピを変えて作ることができないケーキなのだそうです

このほかに実演でリンツァートルテも見せていただきました
e0121710_014677.jpg

が..何しろ時間が押せ押せで食事をいただき乍らの説明だったので ほとんど頭にはいってません(笑)

e0121710_0255342.jpg


e0121710_018105.jpg

お食事の後のデザートには こんなウィーン菓子もご馳走になりました



といっても これもタッパに入れて 家でお腹をすかして待つ?shoたろうへのお土産にしました

これでお菓子教室が終了しましたが とても楽しく美味しく過ごせて満足でした
また こういう機会があったら参加したいと思っています^^
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-14 00:29 | クッキング
ザッハトルテ
さて パティシエは18センチ型で作っておりましたが 実習では一人一人が取り組みやすいよう25センチの天板を使いあとで丸く型抜きする方法で実習を受けました
今回はとっても時間がかかりました...

ではレシピです!

ザッハーマッセ(生地)

【分量】 ※()内は6号18センチ丸型用

・バター 100g(80)
・(a) 粉糖 バニラエッセンス レモンの皮すりおろしたもの 塩  すべて少々
・チョコレート 110g(90)
・卵黄 110g(80)
・卵白 200g(160)
・グラニュー糖 70g(60)
・薄力粉 100g(80)

e0121710_17151558.jpg
(1)チョコレートを細かく刻んで湯煎にかける(50°以下で溶かします)


e0121710_17175279.jpg(2)ポマード状にしたバターをボールにいれaの材料を全て加えて 白っぽいクリーム状になるまでホイッパーで充分泡立て それに卵黄を3回に分けて加えさらに泡立てる
ここへ(1)のチョコレートを(35°までさましたもの)を加えて均一になるまで混ぜる



e0121710_17402042.jpg(3)別のボールに卵白を入れ 氷水にあてながら泡立てる
グラニュー糖を3回に分けて加えしっかりと角が立つまで泡立てる
※ 卵白の泡立てをするときは まず始めにひとつまみのグラニュー糖(分量内)をいれてからするといいようです
理由は忘れました(笑)おまじないだと思ってください(笑)


e0121710_17501580.jpg(4)(3)のメレンゲの3分の1をゴムベラですくって(2)に加えムラなく混ぜたら 薄力粉を加えさっくりと混ぜ合わせる
※ゴムべらは ボールに直角にあたるように使います (寝かせない)
ボールを左手で回転させ乍ら ゴムべらで混ぜます


e0121710_1802163.jpg(5)残りのメレンゲを2回に分けて加え泡をつぶさないようにムラなくまぜて..


e0121710_18104165.jpg(6)型に流し入れる


e0121710_18124192.jpg(7)スケッパーで平にならす
160°のオーブンで30〜40分焼く
※18センチ丸型で作る場合は中央を窪ませます
バター系の生地はどうしても真ん中が膨らみやすいからだそうです


生地を焼いてる間に上にかけるチョコレート(ショコラーデングラズール)を作ります

ショコラーデン グラズール

【分量】
・ビターチョコレート 300g
・グラニュー糖 300g
・水 200cc

(1)鍋にグラニュー糖と水を入れ中火で沸騰させる
(2)火からおろして刻んだチョコレートを加えて混ぜ溶かす

e0121710_21171930.jpg(3)再び火にかけて108〜110°まで煮詰める
   ※これがなかなか温度があがりません


e0121710_21223820.jpg(4)火からおろし(或は火を止め) その溶けたチョコレートの一部を氷水にあてたボールに取り出してゴムベラで塗り広げるように延ばして粘りがでてきたら鍋に戻して火にかける

この(3)(4)の作業を2〜3回繰り返します


e0121710_21322624.jpg※時々 氷水ボールからはずしてまぜます
そうしないとすぐに 硬くなるので練りづらいようです
鍋底に線がかけるくらいの濃度にします


e0121710_21374135.jpg※これを数回繰り返す事で糖分を結晶化させるのだそうです
いただいてみると しゃりしゃりした食感(悪く言うとザラザラな)になります


さて...いよいよ仕上げです♪


e0121710_21524982.jpg

※焼きあがったザッハーマッセをセルクルで抜きます
このようにナイフを立ててくるりと回し切ります


e0121710_21573789.jpg

※でも..ナイフ無しでもセルクルを回しただけで抜けました(笑)
セルクルは高さを揃える事にも使えます
はみ出た部分を水平に切り取ります
抜いたものはアプリコットジャムをはさんで2枚重ねます


e0121710_2245199.jpg

※アプリコットジャムです


e0121710_226690.jpg

※残りのアプリコットジャムを全体に塗りナイフなどでならして表面をコーティングします
冷蔵庫に入れて冷やします(5〜10分)


e0121710_22142856.jpg
※冷えたザッハーマッセにショコラーデングラズールを一気にかけ 台(皿など)に載せたザッハーマッセのほうを傾けチョコが縁にもかかるように回します
ナイフなどでならしてそのまま固めます
ナイフを入れるのはたった一度きり..何度もやると汚くなるので緊張します


グラズールが堅いときは少し火にかけ混ぜたり 少々水を加えたりして火にかけたりして加減します
ホンダングラズールのように柔らかくないので 網の上でザーッと流しかける事はできません

e0121710_222872.jpg

※そして完成です^^
ソースで飾ったお皿に 載せ 生クリームを添えていただきました♪


ソースのデコレーションも緊張しました
スプーンでソースをすくい 線を引くって結構難しいですね
ボトっと丸く落ちちゃうんです
ハートは丸く落としたものの中心に竹串で線を引くようにして描きます

とってもおいしかったですが お腹がいっぱいで 半分主人に持ち帰りました
しっかりタッパ持参です(笑)
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-13 22:48 | クッキング
第3回お菓子教室 〜ウィーン菓子編〜
日曜日はお菓子教室でした
最終回の昨日は ウィーン菓子ということで何になるか楽しみにしていたんですが
なんと!
e0121710_2241283.jpg

ザッハトルテでした(画像はパティシエ実演の完成品)

ザッハトルテといえば やはり「デメル」が有名ですが このあたりのエピソードも実に愉しく拝聴しました
それはまた後ほど..ということで
e0121710_22144126.jpg


さて今回は盛りつけの仕方も専門のスタッフ..一人だけスーツ姿が目立ってるこの方に教わりました

ソースデザインです



e0121710_22232254.jpg



ハートだったり..




e0121710_22253999.jpg



こんな可愛いお花だったり..



e0121710_22275252.jpg



クリスマスツリーですって♪





ということで 次回私たちの実習風景(レシピも入れられたらいれます)とザッハトルテのエピソードをUPしますね
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-12 22:34 | クッキング
焼きおむすび
e0121710_9465839.jpg

何もない朝は焼おむすび..
焦げ目がついたら タレを塗る
みりんと醤油同量を 半量になるまで煮詰めたもの
保存が利いて意外と使えます
削り節を加えて煮詰めるとさらに美味しいです♪
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-11 09:52 | クッキング
肌寒い今日食べたものは..
今日は冷たい小雨の一日でした
床暖いれてぬくぬくのお部屋でまったりと家族で過ごしました
たまには こんなお休みの日もいいですね

お昼は 久しぶりの外食
といっても遠くまでいく気力はなくて 近くのお寿司屋さんへ
昼間っから贅沢だけど たまにはいっか!となりました
shoたろうは生ものを全然食べないので 天ぷら定食(涙)
それでも今日は ついている茶碗蒸しも初めて食べてくれたのでヨカッタ、、

お寿司の他にこんなものをいただきました

e0121710_2234667.jpg

白子ポン酢
「たち」真鱈の白子です
大好きです
東京ではあまりいい「タチ」が手に入らないので久々にいただいて美味しかったぁ
e0121710_22343593.jpg


「うにいかいくら納豆」というそのまんまのネーミング
お醤油をかけて混ぜ混ぜしていただきます
ご飯がほしくなってしまいます



どちらも あんまり盛りつけがオシャレではないですが まぁまぁおいしくて満足

そして 帰りがけ「夜は軽くいただこう」と言って寄ったスーパーで
「あんこう」が目に入り..買っちゃいました(笑)

ということで夜は鍋..
雰囲気に浸りたくて 私は呑めないけど 熱燗にしよう! と徳利を出して お酒の在庫をみたら
お客様用にと買ってあったものは すべて夏に買ったもので どれも冷やでいただくものばかり..
がっかりだったんですが

e0121710_22441157.jpg
滋賀のこのお酒にしました

蔵元 藤居本家の
「滋賀渡船六号」

純米原酒です
渡り舟というのは滋賀県で作られていたお米の名だそうで 昭和初期までは これでお酒を作っていたそうですが 栽培の難しさと収穫量の少なさから姿を消してしまったそうです
それを わずかに残った種モミから半世紀ぶりに復活させたのだそうです


なぁんて..いっても私が呑んだのは この猪口1杯ですが(笑)

あん肝..くぅ〜〜おいしいですねっ
もう汗だくでいただいて 温まりました^^
[PR]
by rokuzyo38 | 2007-11-10 23:02 | クッキング
  

shoたろうも1年生
by rokuzyo38
プロフィールを見る
画像一覧
Live Moon
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧