<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
勝ち星
冷たい雨の降りしきる東京です。
こんな日は不用心にも心の御簾を上げがちなので気をつけようと思います。
どうも雨と満月に弱い六条です。(意味不明)

昨年6月から息子剣道をはじめまして。
威勢よさそうですが、案外軟弱者の息子ですので、どちらかというと、精神修行の一環としてです。

試合でも、重い防具にふらつく体で、一体どこを向いているかもわからなくなって、相手に後ろからポコチ!と面を打たれる姿は、間抜けだったりします。

そんな息子を迎えにいくと、稽古は終わっていて
いつもながら、のんびりとまだ着替えも途中のままお喋りしているのでした。
傍に行って、「ん、もう!」と言おうとした口を塞ぐように、目に入ったのは、横に置かれたカップ。
カップは持ち回りのため沢山のぺナントリポンがかかっています。
誰か忘れたんじゃない?と聞けば
「ボクのだよ。今日水曜杯で3位になれたんだよ!」と答える息子。
水曜杯というのは、月一度開かれる教室内での試合です。

え〜〜!!あなたが?
私は周りも気にせず、彼を抱き上げ、振り回し、頰ずりをして褒めまくりました。
よかったねー。えらかったねー。(涙)
それから、2年生3年生の先輩の手を次々とって「先輩のお陰です。」と握りお礼を言う母。
みっともない!と主人にたしなめられて我にかえり、そこに座りこみました。
母の猛烈な祝福に 
そのときの様子を話してくれる息子。

「ボクね、貰うとき、これは夢じゃないよね..
 ほんとだよね..と思ったら少し泣けてきちゃったんだよ」

言いながらも目を潤ませる大袈裟な感情表現は母ゆずり。

e0121710_14212215.jpgしかし、、よくよく聞くと、これは糠喜びで、
試合は初心者6人のリーグ戦で一勝三敗一引き分けでの三位だったのです。
たった一勝しかしてなかったのです。
主人はそれで、3位になれるのか?と計算をはじめました。
しかも相手は幼稚園の子ばかり。
横で見ていたその幼稚園児が
「ボクなんか3回もらったよ」なんていっている。
喜びすぎっちゃった自分が少し恥ずかしい。
それでも
胴をきめたんだという息子に
それは凄いね、面が防御できなくなるから恐いと思うよ。とお父さん。
お世辞の無い父に褒められてどれほど嬉しかったでしょう。

その朝息子は、下手だしやめようかな..なんて落ち込んでいたのだけれど
言った事もどこかへ吹き飛んでしまったようでした。
「次は2位をめざすぞ!」

たったひとつの勝ち星、
小さな成功体験は、大きく彼を勇気づけてくれるものでした。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-28 14:13 | 子育て
じゃんけん必勝法
先日、音楽教室のママ達とお喋りしていて学校や幼稚園の音楽発表会の話になりました。
折角、ここで習ってるのだから鍵盤弾いて欲しいのに、大太鼓になったとか嘆かれるのを
万年鍵盤ハーモニカのうちなど羨ましく思って聞いていました。

何故いつもその他大勢なの?..とつい息子に言ってしまったら、
先日、音読発表会の最後の挨拶をすることになったと意気揚々と帰ってきました。
「お母さんがたまには目立ってと言ったから立候補した」そうです。
なんでも、先生が「やってみたい人!」と皆に言って、ハイ!と手を挙げたら
ホカにはだ〜れも手を挙げてなかったそうな。(笑)

そして本日、「入学式の合奏でトライアングルになれたよ〜」と報告してくれました。
今回は立候補者が大勢でジャンケンで決めたそうです。

「8人でジャンケンしたんだけど、みんながパーを出してボクだけがチョキだったから一回で決まっちゃった^^」

それはラッキーね、と言ったら その話の続きがあって

「だって ボク知っていたから。」

ん?
眼光鋭く息子が語る。

「ボク じゃんけんの前にみんなに教えたんだ。
 人間ははじめにグーを出したがるものだって。
 そうしたら、全員パーをだして、ボクはチョキをだしたから勝てたんだよ。」

裏をかいたの?すごい戦略家。
因にその情報はどこで仕入れたか聞いてみた。

「YU介お兄ちゃんが言ってたから。」

主人と吹き出した。
いつもそう。
悪知恵ばかりつける ふざけた兄。

でも ありがとう。
YU介くん、あなたのお陰でshoたろうは万年鍵盤ハーモニカから抜け出せました。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-24 23:28 | 子育て
合同練習
発表会のための、他クラスとの合同練習に行ってきました。
見せていただきましたが、仕上がりにはほど遠いです。
自分のパート仕上がってない子がいて、合わせる段階までいってない。

でもアンサンブルだと、みんな同じように音楽にあわせて首を振るのが可愛いです。
拍子とらずにいられないものね。

息子は私と同じで、走りがちになります。
帰り先生に注意点を伺ったら やはりそれを言われてしまいました。
これってなかなか直せないものですが、努力してみます。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-23 16:49 | 子育て
音楽教室
午後は習い事の付き添い。
もう親は要らないのですが、教室が遠いので、毎回バスor電車で送迎。
でも最近は新たに加わったママとも親しくなれ、待ってる間、お喋りに花が咲いて楽しいです。

さて、、近頃の自分は迷いに迷って、どちらに向いていいのか悩んでいます。
最後の子育ては、はじめてのとき以上に考え込んでいます。
とくに選択の場面。歳のせいか、慎重になって思い切りが悪い。

レッスン終了間際、先生が中へ私たちを招いてくださいました。
発表会のアンサンブルの仕上がり具合を聞いて欲しいと。
shoたろうは、ぼーっとして入り忘れたりして、オイオイ..でしたが。
普段でも、気が散乱して集中力のないところが気になります。

その後、先生からチラシを渡され
「shoたろう君、どうですか」と、薦められたのは
エレクトーンフェスティバル。
エレクトーンステージというものにとってかわったのかと思ったら、まだ あったんですね。
これは、ソロの大会です。

チラシは全員に配られたし、お声をかけてくださったのは、
うちにレンタルのエレクトーンがあるからだと思いますが、
それでも昔これに憧れて大会をよく見に行った私としては、嬉しいお話です。

ただ、これに出場するには個人レッスンも並行しなくてはなりません。
それをすると、思い切りまた、音楽に傾倒していきそうで恐いです。
いいのか、そちらへ行っちゃって..と。

上の子たちによく言っていました。
迷ったら損得でなく、好きか嫌いかで選べと。
好きで選べば後悔はないと。

でも今は自信をもってそうは言えないです。
迷う。
高村光太郎みたいに、後ろに道ができるとか とても言えない。

あー早くなんでも自分で決めたがる年になって欲しいです。
若い頃の子育てのように責任とる勇気がでない母です。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-22 11:59 | 子育て
予算委員会
今日午前は学校へ予算委員会の傍聴に行きました。
来年度の本部役員をノリで引き受けてしまったので、その予習にと現役員に薦められてのこと。
この日まで数回、引き継ぎと称して、現役員からお話を伺ってきたし、大方仕事の内容は掴めてきました。

残念ながら相方はお子さんの2度目のインフルエンザのため欠席。
私たちの仕事は主にPTA間のパイプライン役、各委員会やサークルの総括、そして小P連という組織において他の近隣小学校との交流(加盟校13校かな)をすることなどです。

具体的には、仕事のひとつに、こういった役員会や総会の司会があります。
(引き受けたあとにそれを知り、「聞いてないよー」と相方とため息ついたのですが)
なので、今日も議事進行に焦点を絞って見ておりました。

終了後もお忙しい中、現役員が今日の会議について説明をしてくれました。
何ら問題なくスムーズに終了したのは、すでに各委員会の話し合いに出席していて、各委員会長、サークル代表との根回しが済んでいるからだと伺いました。
なるほど、それがなければ、喧々囂々となりそうな場ですものね。
でも..言うは簡単ですが、それはとても難しいことでしょうね。
実際、ちょっと危うい場面もあったのです。
論破目的で反論をしたがる人ってどこにでもいるものです。
そのあたり、きれいに丸くおさめられて見事でした。
あー、私にそれができるかなと不安になりましたね。
とにかく、私たちの仕事は、意見をいうのではなく、まとめる立場、常に冷静でいないとですね。
ちょっと厳しいなぁ。

それでも過去には、なんの引き継ぎもなくバトンを渡された方もあるというのに、「いつでも何でも何回でも聞いて」と言ってくださる現役員ですから、私たちは大変恵まれていると有り難く思います。
相方も同じ同級生のママ。
しかも秋に転入されたばかり。
分からない事だらけのふたり。会長はお子さんも沢山いて、事情がわかっているし頼りになりますが、つい最近赤ちゃんが生まれ、なかなか、自由がきかない身。
どうなるでしょうね。とりあえず、面白がって、頑張ってみます。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-22 11:48
花鳥園
e0121710_1002769.jpg


翌13日は行った事を憶えていないという息子のために花鳥園へ行きました。
もう3年以上経つのですね。

嫁っちは あれから随分大人になりました。
とんでも発言が少なくなったのは、、少しつまらないけれど(笑)

shoたろうと嫁の子は同級生なので、とても仲良く遊んでいました。
帰るとき寂しそうな目で見送ってくれた彼は
その日の宿題の作文に、shoたろうのことを沢山書いていたそうです。


e0121710_1004957.jpg

[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-15 10:22 |
はじめまして!
昨日静岡の二男のところへ遊びに行ってきました。
途中まで雪でしたが、静岡は全く晴れていました。
本当に気候のよいところですね。

e0121710_22291884.jpg

夏に生まれた初孫です。
愛嬌だけは抜群です。

沢山ご馳走になって、shoたろうにもプレゼントを貰いました。
泊まって行けばいいのにと散々すすめられたのですが
気兼ねないよう主人が、ホテルをとってくれていました。

夜、ホテルで、早速..対局。
e0121710_22293753.jpg

プレゼントは公文のスタディ将棋です。
これは進む方向が書かれているので、すぐに打てるようになりました。
この日は負け続けの息子でしたが、
今日には、主人のほうが負けそうだと騒いでいましたよ。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-13 22:49 |
不調
雪ですね。

今日は午後から酷い頭痛で、夜に薬を飲んだら治まりましたが、辛かったです。
原因は、、多分ですが
アメーバピグの釣りにはまってまして、やり過ぎと思われます。首から痛い。
気をつけなければ。

今日はお友達から良い知らせがありました。
お子さんが都立に合格されたとの事。
この2年間、とても心配されていたので、どれほどほっとされたろうと思います。
自分の事のように嬉しいです。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-11 22:49
発表会へ向けて
来月のシステム発表会のための練習をしています。
今年の曲は『ホーンテッドマンション』

今日はじめて、レッスン室に入れていただき、出来具合を聞かせて頂きました。
まだ仕上がりには遠いですが、音といい、掛け合いのかんじといい、不気味さが、なかなかいいですね。
何しろ、これまで幼児科での二回の発表会は、いっせーの で一緒にメロディを弾いていただけで、今回がはじめてのアンサンブル。
これに他のクラスの3人が加わるので、もう少し厚みがでるのでしょう。
息子のパートは、ベース。そう難しい部分はありませんが、担当はひとりなので、間違えないようにとリズムが崩れないようにしなくてはです。

楽しいでしょうね。ほんと、羨ましいです。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-08 20:33 | 子育て
龍の子太郎
e0121710_1645310.jpg読み聞かせの段階から、どうやって自らすすんで読書をする子へ移行するかを常に考えてきました。
御陰さまで、時間があれば本を開く子になりました。
といっても今息子を夢中にさせているのは
「かいけつゾロリ」のシリーズだったりしますが。
学校図書館、公文のお教室、マンションライブラリでと、借りてきては読みふけっております。

たまには、返却を気にせず、自分のお気に入りとして側に置いておける本をと思い、先日息子に選ばせ買ってあげたうちの1冊がこの「龍の子太郎」です。

龍の子太郎のお話は信州などの民話を元にした松谷みよ子さんの創作だったのですね。
松谷みよ子さんに書き上げられた民話は「つるにょうぼう」など何冊か読んでいました。
こども向けではありますが、噛み砕きすぎることなく、昔の言葉、地方の言葉をそのままに
使っているので、なんとも趣き深く、リズムがあって美しいです。

この龍の子太郎は、久しぶりに読み聞かせをしましたが、知らない言葉や難しい表現があっても一度も、途中で意味を尋ねてこなかったのは、子どもながらに、そんな美しい調べを途切らせたくはない思いではなかったかと考えています。

読み終えるのに4日かかりました。
本日クライマックスに近づくと、息子は顔を真っ赤にして、洟をすすりだしました。
読んでいる私も、目がうるんできて、字がよく読めなくなりました。
最後の一行を読み終え、本を閉じた途端
これまで我慢していたのでしょう。
息子は空を向いてわぁわぁ大声で泣き出しました。畳んだ洗濯物のバスタオルの端と端にふたりで顔を押し付けて、いつまでも話が出来ずにいました。
ハッピーエンドなのに、それほど重く苦しく心を打つお話でした。

国際アンデルセン賞優良賞(その他)を受賞しておられるそうですが
海外で認められたということですね。
私たちは、この美しい日本語でこのお話を読めることを、とても嬉しく思います。
[PR]
by rokuzyo38 | 2011-02-07 18:27 | 子育て
  

shoたろうも1年生
by rokuzyo38
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Live Moon
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧