地震
皆様..大丈夫ですか。
被害にあわれた方、今も安心できない状況の方もいらっしゃると思います。
充分お気をつけください。

東京近郊の皆様、恐かったですね。
あまりにも大きく長い時間揺れていたので、どうしてよいか分からなくなりました。
携帯はつながらない。
丁度息子も下校時間で 一体どうしているかと不安でした。
主人は移動中で駅に足止めでしたが、メールが届いて安心しました。
これからどうなるかわからなかったその瞬間「絶対に生きていて」と祈る思いで打ちました。
その後、息子は学校グラウンドで避難と聞いて少しほっとしました。

お友達のママが連れて来てあげると言われ甘えたのですが
帰り際息子は
「静岡は大丈夫か。静岡にはお兄ちゃんがいるんだ。」と
兄のことばかり心配していたそうです。
静岡より函館の長男が心配と思ったら「大丈夫だ」とメールがきました。
やっぱり長男ってこういうときの責任感というか気配りが違います。

また 京都のおねえさんがメールをくれて
とても嬉しかった。

こういう事態にこそ
大事にしているものがよく見えますね。

それでは、今後も気をつけましょう。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-03-11 16:47
ピクトグラム
先日息子が学校から持ち帰った文集の素材。
初めて描いた絵だとか、名前だとか、思い出の作文とか..この1年間の主な作品が数枚あって 本の形にするので、親が貼り合せて持たせてくれという指示でした。
そのひとつに
「あなたのいいところ」というのがあって、お友達の寄せ書きのようなものがあったのです。
shoたろうの評価はいかに?と見てみると
「おもしろいことを言ってくれる。」
「笑わせてくれる。」
わかっていたけど、そればっかりで複雑な気持ちの母でした。

さて、ある休日、一番の朝寝坊でリビングに入ると、ドアにこんなものが貼られていました。
e0121710_114957100.jpg
(字も絵も雑な子でお恥ずかしいですが)
左の札、モザイクは名前です。
料理を作る私はお休みらしいです(笑)
人気もの1位がお父さんって、大分ごますりだわ。


また、ある扉には折り紙で折られた三角マークなんていうのが貼られて

▼ 突然、あるはずのないエレベーターになっていたりする。



「ボク、誰が来ても迷わないように案内を貼るね」
などといいだし、せっせとマークを描きだすのでした。
一体この狭い家で、どちら様がお迷いになると言うのでしょう..。




e0121710_1275591.jpg
言わずもがな..トイレ。




e0121710_1292570.jpg
子供部屋。





e0121710_1211234.jpg
リビング。





e0121710_1221974.jpg
7351号室は
e0121710_12191189.jpg
ベッドルームらしい。





e0121710_12225927.jpg
そして..バスルーム。



暖簾があった..




e0121710_12244143.jpg


唖然..
あのぉ〜母はどのように?
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-03-08 12:31 | 子育て
山笑ふ
1月から書写を習いはじめました。
本当は、筆からはじめたかったのですが
先生にペンを先にと言われてしまいました。

ある程度ペンにも慣れ
前回の学習日から、先生のお許しがあって、筆ペンの体験学習中です。
筆はいいですね。
落ち着きます。

3月の教室だよりには先生により
土筆の俳画に添えて「山笑ふ」と書かれおりました。
春の息吹を感じる
まさにこの季節を言い得た言葉と思います。

そんな芽吹きのこの時期に
今日はまた 雪降り続く東京です。
別れ雪にしては少ししつこいほどです。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-03-07 12:25
三途の川伝説
少し暗くなってしまったので、別方向へ。

「三途の川を女が渡る時には、初の男が背負って渡る」
って知ってました?

なにもこんな時に..なタイミングで姉から聞かされたのですが。
私が青ざめたのは言うまでもありません。(笑)
いくら愛し合う夫婦でも、夫が迎えにはきてくれるとは限らないのだそうです。
まぁ、そもそも私のところは、先に夫が逝くわけもありませんけれどね。

と、いうことはですよ、
何人もの女性を迎えにいかなくてはならない男性もいるかもってことですよね。

切ない話です。
南無..。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-03-06 22:53
はじめて父が夢枕に立った。
とても鮮明な色合いの夢。

私は
照れて離そうとする父の手を握り続けました。
大きながさがさしたその手の感触を今も思い出しています。

それを
父はようやく あちらの世界にたどり着いたのだと感じて嬉しかった。
いつ来てくれるのかと ずっと待っていたから。
これからは
私を見守ってもらえそうな そんな気がして嬉しかった。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-03-06 13:46
燃え上がれ
ろくなことを教えない兄から弟へのプレゼント「ガンダム」
e0121710_1657524.jpg

プラモデルです。出来上がりわずか12センチ程。
その割にはパーツが多くて、細かい。
ガンダムな路線はやめようと言ってた矢先のプレゼントで複雑だったんですが
こうしてみると、こっちへはまる方達の気持ちもわからなくもないです。
精密だし、美しくもある。

ヨメッチの子は、このくらいのものは自分で作るのだそう。
器用なんですよね。
我が家は、ほとんどお父さんの手で作り上げられたのでした。

このままではshoたろうに、また苦手意識が生まれてしまいそう..
ということで、もっと簡単にできるものを与えようということになりました。
e0121710_1753287.jpg

ビッグカメラでお父さんが買って来てくれたのはポケモン。
このくらいだと、ひとりで楽しんで作ってました。

最近、プラモデルの種類ってあまりないですよね。
ブームがおきないかなぁとひそかに願っているのですが。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-03-03 17:18 | 子育て
勝ち星
冷たい雨の降りしきる東京です。
こんな日は不用心にも心の御簾を上げがちなので気をつけようと思います。
どうも雨と満月に弱い六条です。(意味不明)

昨年6月から息子剣道をはじめまして。
威勢よさそうですが、案外軟弱者の息子ですので、どちらかというと、精神修行の一環としてです。

試合でも、重い防具にふらつく体で、一体どこを向いているかもわからなくなって、相手に後ろからポコチ!と面を打たれる姿は、間抜けだったりします。

そんな息子を迎えにいくと、稽古は終わっていて
いつもながら、のんびりとまだ着替えも途中のままお喋りしているのでした。
傍に行って、「ん、もう!」と言おうとした口を塞ぐように、目に入ったのは、横に置かれたカップ。
カップは持ち回りのため沢山のぺナントリポンがかかっています。
誰か忘れたんじゃない?と聞けば
「ボクのだよ。今日水曜杯で3位になれたんだよ!」と答える息子。
水曜杯というのは、月一度開かれる教室内での試合です。

え〜〜!!あなたが?
私は周りも気にせず、彼を抱き上げ、振り回し、頰ずりをして褒めまくりました。
よかったねー。えらかったねー。(涙)
それから、2年生3年生の先輩の手を次々とって「先輩のお陰です。」と握りお礼を言う母。
みっともない!と主人にたしなめられて我にかえり、そこに座りこみました。
母の猛烈な祝福に 
そのときの様子を話してくれる息子。

「ボクね、貰うとき、これは夢じゃないよね..
 ほんとだよね..と思ったら少し泣けてきちゃったんだよ」

言いながらも目を潤ませる大袈裟な感情表現は母ゆずり。

e0121710_14212215.jpgしかし、、よくよく聞くと、これは糠喜びで、
試合は初心者6人のリーグ戦で一勝三敗一引き分けでの三位だったのです。
たった一勝しかしてなかったのです。
主人はそれで、3位になれるのか?と計算をはじめました。
しかも相手は幼稚園の子ばかり。
横で見ていたその幼稚園児が
「ボクなんか3回もらったよ」なんていっている。
喜びすぎっちゃった自分が少し恥ずかしい。
それでも
胴をきめたんだという息子に
それは凄いね、面が防御できなくなるから恐いと思うよ。とお父さん。
お世辞の無い父に褒められてどれほど嬉しかったでしょう。

その朝息子は、下手だしやめようかな..なんて落ち込んでいたのだけれど
言った事もどこかへ吹き飛んでしまったようでした。
「次は2位をめざすぞ!」

たったひとつの勝ち星、
小さな成功体験は、大きく彼を勇気づけてくれるものでした。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-02-28 14:13 | 子育て
じゃんけん必勝法
先日、音楽教室のママ達とお喋りしていて学校や幼稚園の音楽発表会の話になりました。
折角、ここで習ってるのだから鍵盤弾いて欲しいのに、大太鼓になったとか嘆かれるのを
万年鍵盤ハーモニカのうちなど羨ましく思って聞いていました。

何故いつもその他大勢なの?..とつい息子に言ってしまったら、
先日、音読発表会の最後の挨拶をすることになったと意気揚々と帰ってきました。
「お母さんがたまには目立ってと言ったから立候補した」そうです。
なんでも、先生が「やってみたい人!」と皆に言って、ハイ!と手を挙げたら
ホカにはだ〜れも手を挙げてなかったそうな。(笑)

そして本日、「入学式の合奏でトライアングルになれたよ〜」と報告してくれました。
今回は立候補者が大勢でジャンケンで決めたそうです。

「8人でジャンケンしたんだけど、みんながパーを出してボクだけがチョキだったから一回で決まっちゃった^^」

それはラッキーね、と言ったら その話の続きがあって

「だって ボク知っていたから。」

ん?
眼光鋭く息子が語る。

「ボク じゃんけんの前にみんなに教えたんだ。
 人間ははじめにグーを出したがるものだって。
 そうしたら、全員パーをだして、ボクはチョキをだしたから勝てたんだよ。」

裏をかいたの?すごい戦略家。
因にその情報はどこで仕入れたか聞いてみた。

「YU介お兄ちゃんが言ってたから。」

主人と吹き出した。
いつもそう。
悪知恵ばかりつける ふざけた兄。

でも ありがとう。
YU介くん、あなたのお陰でshoたろうは万年鍵盤ハーモニカから抜け出せました。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-02-24 23:28 | 子育て
合同練習
発表会のための、他クラスとの合同練習に行ってきました。
見せていただきましたが、仕上がりにはほど遠いです。
自分のパート仕上がってない子がいて、合わせる段階までいってない。

でもアンサンブルだと、みんな同じように音楽にあわせて首を振るのが可愛いです。
拍子とらずにいられないものね。

息子は私と同じで、走りがちになります。
帰り先生に注意点を伺ったら やはりそれを言われてしまいました。
これってなかなか直せないものですが、努力してみます。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-02-23 16:49 | 子育て
音楽教室
午後は習い事の付き添い。
もう親は要らないのですが、教室が遠いので、毎回バスor電車で送迎。
でも最近は新たに加わったママとも親しくなれ、待ってる間、お喋りに花が咲いて楽しいです。

さて、、近頃の自分は迷いに迷って、どちらに向いていいのか悩んでいます。
最後の子育ては、はじめてのとき以上に考え込んでいます。
とくに選択の場面。歳のせいか、慎重になって思い切りが悪い。

レッスン終了間際、先生が中へ私たちを招いてくださいました。
発表会のアンサンブルの仕上がり具合を聞いて欲しいと。
shoたろうは、ぼーっとして入り忘れたりして、オイオイ..でしたが。
普段でも、気が散乱して集中力のないところが気になります。

その後、先生からチラシを渡され
「shoたろう君、どうですか」と、薦められたのは
エレクトーンフェスティバル。
エレクトーンステージというものにとってかわったのかと思ったら、まだ あったんですね。
これは、ソロの大会です。

チラシは全員に配られたし、お声をかけてくださったのは、
うちにレンタルのエレクトーンがあるからだと思いますが、
それでも昔これに憧れて大会をよく見に行った私としては、嬉しいお話です。

ただ、これに出場するには個人レッスンも並行しなくてはなりません。
それをすると、思い切りまた、音楽に傾倒していきそうで恐いです。
いいのか、そちらへ行っちゃって..と。

上の子たちによく言っていました。
迷ったら損得でなく、好きか嫌いかで選べと。
好きで選べば後悔はないと。

でも今は自信をもってそうは言えないです。
迷う。
高村光太郎みたいに、後ろに道ができるとか とても言えない。

あー早くなんでも自分で決めたがる年になって欲しいです。
若い頃の子育てのように責任とる勇気がでない母です。
[PR]
# by rokuzyo38 | 2011-02-22 11:59 | 子育て
  

shoたろうも1年生
by rokuzyo38
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Live Moon
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧